登録前に悪質サイトか優良サイトかを見極める方法

新しい出会いを求めて出会い系サイトを利用している人もたくさんいます。
また、出会いを手にするためにこれから出会い系サイトを利用したいと考えている人も多いかと思います。
多くの人が利用している出会い系サイトですが、いろいろとトラブルの報告も少なくないのが実情です。
ここではそんな事態にならないための方法を紹介しましょう。

■女性誌に広告を掲載しているサイト

最も肝心なのは、悪質なサイトにかかわらないということです。
とはいえ、インターネット上には非常に数多い出会い系サイトが存在しており、それらが悪質なサイトかそうでないかと見極めることはなかなか困難です。
そこでこれから紹介する点に注目しながらサイトを見ると、悪質なサイトか否かが判断できることでしょう。

まずひとつ目が、よく売れているまたは有名な女性誌に広告を掲載しているサイトを選ぶという点です。
女性は無料で出会い系サイトを利用できるケースがほとんどなので、女性を募集しても出会い系サイト運営会社はお金にならないはずです。
それなのに広告料を払ってまで女性を募集する理由とは、男性会員を集めて利益を得たいからです。
そんなサイトはサクラを利用してあくどく利益を得なくても、男性会員から利用料を徴収するという思いがあると考えられるわけです。

■利用規約はわかりやすいか、登録している人は多いか

次に、有料のサイトなら登録料や利用料金、無料のサイトなら利用規約などがサイトのトップページなどにきちんとわかりやすく記載されているかどうかに注意を払いましょう。
もちろんしっかりと記載されているほうが優良なサイト、記載されていなければ悪質サイトの可能性が高いといえます。
これらの記載がない、または書かれているけれどもわかりにくい、読みづらいといった場合は、あとでトラブルになった際に「規約にきちんと書いてある」と言い逃れをするための手段と考えられます。

そして登録者数の多いサイトを選ぶこと大切です。
登録者の少ないサイトが悪質なサイトというわけではありませんが、出会いを得たいのであればやはり利用する人が多いほうが確率は高くなります。
厳密には「稼働率」が高いほうが好ましく、それはサイトをのぞいてみればなんとなく「活気」でわかると思います。

出会い系サイトに登録する際には、これらの点を事前にチェックすることをおすすめします。

関連記事